腎機能低下で不足物質を補給してくれる薬とは?

骨を丈夫にする活性型ビタミンD製剤

様々な種類の薬

 

 

人間の腎臓はその機能が正常に働いている時は体内で様々な物質が作られています。ところが、腎臓機能に問題が発生して、本来の役割を果たせなくなると、その物質が生成されませんので不足してしまいます。

 

その物資の1つに活性型ビタミンDがあります。ビタミンDは毎日の食事から摂取するものですが、ビタミンDは体内に取り入れても、そのままでは機能を果たしません。腎臓で活性化されてから、その効果を発揮できるようになるのです。それが活性型ビタミンDです。

 

この活性型ビタミンDはカルシウムを腸から吸収して骨や歯を丈夫にする働きがあり、骨粗鬆症の予防や治療に有効です。そのため腎臓機能が衰えてビタミンDの活性化ができなくなると血液中のカルシウム濃度が下がるため、骨がもろくなったり、副甲状腺機能に異常が見られるようになります。

 

そんな時に活性型ビタミンD製剤が必要になるのです。骨粗鬆層や筋力の低下を改善します。この製剤で代表的なものはアルファカルシドールです。カプセル剤として服用する薬です。

 

尚、ビタミンDを多く含む食材は、にしん、イワシ、アンコウの肝、すじこ、キクラゲなどです。


エリスロポエチン製剤で貧血の改善

腎臓で生成されるホルモンでエリスロポエチンという物質があります。このホルモンは造成ホルモンと呼ばれ、骨髄などの造血細胞に作用して赤血球の生成を促進する働きを持っています。

 

ところが腎臓が悪化して腎不全になるとエリスロポエチンを生成する能力が衰えて、赤血球の数が減少してしまいます。そのため貧血になってしまうのです。これを腎性貧血と言います。この貧血状態を改善するために使われるのがエリスロポエチン製剤です。

 

この薬の種類としては、エポエチンアルファ、エポエチンベータ、ダルベポエチンアルファ、ダルベポエチンベータ、エポエチンベータペゴルなどがあります。半減期はそれぞれ異なりますが、中でもダルベポエチンアルファは25時間、エポエチンベータペゴルは約200時間前後と長い薬もあります。

 

副作用として血圧上昇、脳梗塞、心筋梗塞、アナフィラキシーショック、肝機能障害などがあります。この中で最も発症しやすいのは血圧上昇ですので使用する際には充分に注意が必要です。

 

尚、エリスロポエチンは哺乳類の乳に含まれていますので、牛乳を飲むことによっても補給が可能です。

鉄剤とアルカリ化薬について

貧血を解消するためにエリスロポエチンを使っても、鉄分が不足していると赤血球の生成が充分にできません。そのため鉄分不足で赤血球生成の効率が上がらないことが判明した時は、鉄剤を服用して補います。

 

鉄剤は注射薬と内服薬がありますが、腎不全などの症状が重い場合は腸からの吸収率が悪いため、注射薬を使います。

 

また内服薬も頻繁に利用されています。代表的な内服薬としては錠剤のフェロミアや散剤のフェロミア顆粒などがありますが、副作用が少ないシロップ剤も人気があります。主な副作用は腹痛、下痢、便秘、吐き気、食欲不振、発疹などです。

 

尚、鉄分を多く含む食材は牛もも肉、レバー(牛・豚・鶏)、カツオ、ニジマス、ワカサギ、マグロ、アサリ、牡蠣、豆腐、納豆、がんもどき、ホウレンソウ、小松菜などです。

 

アルカリ化薬は酸性が強くなった血液を正常に戻すために使われます。腎不全の時に用いられ、主に炭酸水素ナトリウムが使用されることが多いです。これは重曹と呼ばれていますが、尿をアルカリ化したり、胃酸を中和するために使用されることも多いです。

 

このように腎臓機能が衰えると様々な物質を補給する薬が必要になるのです。

 

腎機能低下で不足物質を補う薬関連ページ

副腎皮質ステロイドの服用
副腎皮質ステロイドがどのような薬で、どのような効果や効能があるか解説しています。また、服用する時の注意事項や副作用についてもご紹介しています。
体内の不要物を排出する薬
腎臓病が悪化して機能が衰えてくると体内の不要物を排出することが難しくなります。そこで、それらの不要物を体外へ処理してくれる薬をいくつかご紹介しています。
脂質代謝異常症・高尿酸血症
脂質代謝異常症と高尿酸血症は重大な病気に繋がりますので、早急な処置が必要です。そのため薬を使った治療も大切なのです。
降圧薬は血圧を下げる
降圧薬は腎臓病治療に有効です。なぜなら高血圧になると腎機能を低下させてしまうからです。そのため状況に応じで降圧薬を使えば、役立てることができます。
免疫抑制薬の特徴
免疫抑制薬は腎臓病の治療で必要なケースが出てきます。その理由は免疫の異常によって腎臓に悪影響を及ぼすことがあるからです。
血流を改善する薬:腎臓病
腎臓病治療には様々な薬が使用されています。その中でも血流を改善する薬は必要不可欠であり、様々な病状で役に立ちます。

ホーム クレアギニンEX しじみにんにく極み タウリンサプリ ペポカボチャの種の効果 ノコギリヤシ