腎臓病で血流を改善する薬

血小板の働きを止める抗血小板薬

血流が改善された女性、薬、医療器具

 

 

腎臓病には様々な治療法がありますが、薬物療法も有効な方法の1つです。現在、必要に応じてたくさんの種類の薬が開発されていますが、病気の状態によって使い分けなければなりません。

 

そこで、こちらでは腎臓病治療に必要不可欠である血流を改善する薬をご紹介します。

 

現在、頻繁に使われているのは「抗血小板薬」と呼ばれるものです。

 

人間は通常、血管に傷がつくと血が出ますが、やがて皮膚の表面で血が固まって止血されます。この時に血が固まった物質を血栓と呼び、これを作っているのは血小板です。これにより私たちはカッターナイフなどで指を切ってしまっても大量出血をする心配がないのです。血小板はとても重要な役割を担っています。

 

しかし、これが皮膚表面ではなく、血管内で血栓が生成されてしまうと血管を詰まらせて脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こしてしまいますので、深刻な事態となってしまうのです。

 

それを防ぐ薬が抗血小板薬です。抗血小板薬は血小板の働きを抑えて血栓の生成を抑制する効果があります。

 

透析療法で抗血小板薬が使われることがありますが、それは血栓症を予防するためです。透析療法は血栓ができやすい治療法であり、それによって脳梗塞や心筋梗塞などの病気に繋がってしまう可能性があるのです。また、透析療法で血液の入口になっているシャントが詰まってしまうことがありますので、それを防ぐために必要なのです。

 

また、抗血小板薬は、主に慢性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病腎臓などの症状の時に利用されることが多く、尿たんぱくを減らしたり、腎機能を改善する働きを持っています。

 

代表的な薬品名として「アスピリン」「プラビックス」などがあります。


抗凝固薬とは?

血流を改善する薬でもう1つ紹介したいのが抗凝固薬です。

 

この薬は血液の凝固作用を抑える働きがあり、それによって血栓の生成を防ぐ効果があります。血液が固まってしまうと糸球体の毛細血管に血栓が詰まりますので、濾過機能が正常に作用しなくなってしまいます。抗凝固薬はこのような状況を改善する薬なのです。

 

この薬を使用するにあたって注意しなければならないことがあります。抗凝固薬の中にはワルファリンという薬がありますが、これはビタミンKの働きを妨げることで血液の凝固を抑えていますので、ビタミンKを多く含む青汁、パセリ、納豆、クロレラなどと一緒に摂取しないようにしましょう。効果が弱くなってしまいます。

 

特に納豆菌は腸内でビタミンKを増やす働きを持ち、この効果を3日間持続しますので、納豆を食べるのは控えるようにしましょう。ただし、納豆はとても栄養が豊富な食品ですので、抗凝固薬を使用していない時は積極的に食べると良いでしょう。

 

尚、抗凝固薬でなるべく早く効果を実感したい時はヘパリンという薬の点滴を行うと良いのですが、このヘパリンには副作用があります。ヘパリン起因性血小板減少症と呼ばれるもので、主な症状は血小板減少症です。ヘパリンを投与する前に比べると30〜50%くらい少なくなります。さらに合併症として血栓塞栓症を誘発します。

 

血栓塞栓症は静脈や動脈に血栓ができて血管が詰まってしまう症状のことを指します。足や体幹の深い静脈にできるものを深部静脈血栓症と呼び、肺に影響を与えるものを肺血栓塞栓症と言います。

 

尚、血栓塞栓症は速やかに適切な処置を施さなければ生命が脅かされることになりますので注意しましょう。まず、最初に行うことはヘパリンの投与を止めることです。

血流を改善する薬:腎臓病関連ページ

腎機能低下で不足物質を補う
腎機能が低下すると、腎臓によって生み出されていた物質を生成できなくなります。そのため体内に必要な物質が不足してしまうことがあるのです。そこで、それを補給するための薬があります。
副腎皮質ステロイドの服用
副腎皮質ステロイドがどのような薬で、どのような効果や効能があるか解説しています。また、服用する時の注意事項や副作用についてもご紹介しています。
体内の不要物を排出する薬
腎臓病が悪化して機能が衰えてくると体内の不要物を排出することが難しくなります。そこで、それらの不要物を体外へ処理してくれる薬をいくつかご紹介しています。
脂質代謝異常症・高尿酸血症
脂質代謝異常症と高尿酸血症は重大な病気に繋がりますので、早急な処置が必要です。そのため薬を使った治療も大切なのです。
降圧薬は血圧を下げる
降圧薬は腎臓病治療に有効です。なぜなら高血圧になると腎機能を低下させてしまうからです。そのため状況に応じで降圧薬を使えば、役立てることができます。
免疫抑制薬の特徴
免疫抑制薬は腎臓病の治療で必要なケースが出てきます。その理由は免疫の異常によって腎臓に悪影響を及ぼすことがあるからです。

ホーム クレアギニンEX しじみにんにく極み タウリンサプリ ペポカボチャの種の効果 ノコギリヤシ