降圧薬で血圧をコントロール

血圧調整のために使われる様々な降圧薬

医師とクリニック受付

 

 

高血圧は腎臓機能に悪影響を及ぼす要因の1つですので、気になる方は日頃から注意しなければなりません。

 

腎臓病治療では血圧の上昇を防ぐために食事療法や運動などを行いますが、それでも難しい時は降圧薬を使用します。この血圧を下げる作用がある降圧薬には様々な種類があります。

 

その中でも最も頻繁に利用されているのが、ACE阻害薬(アンジオテンシン変換酵素阻害薬)とARB(アンジオテンシンU受容体拮抗薬)の2つです。この2つの薬は、ほとんど違いはなく、同等の効果や効能を持っています。

 

血圧を上昇させてしまうアンジオテンシンUという物質が生成させるのを防いだり、その働きを妨害して血圧高騰を阻止します。また、両方の薬は尿タンパクを減少させて、腎臓を保護する働きを持っています。使用にあたっては病状などをチェックして、医師がどちらの薬を使ったら良いか判断します。

 

また、アンジオテンシン変換酵素阻害薬とアンジオテンシンU受容体拮抗薬でも血圧が目標値まで下がらないケースでは、他の降圧薬を併用して治療を行うこともあります。つまり複数の薬を少量ずつ服用するということです。その理由は別の薬剤を使うことによって効果をアップさせることと、1つの薬に偏るために発症する副作用を抑制するためです。


ACE阻害薬やARBと併用する薬

それではACE阻害薬やARBと一緒に服用する薬にはどんな種類があるでしょう?

 

まず、利尿薬です。利尿薬は尿を体外へ排出する効果がありますので、尿の量が少なく、むくみが酷い時に使用します。急性や慢性の糸球体腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病腎症などで、むくみを解消するための対症療法で利用される機会が多く、余分な水分が排出されることによって血管壁への圧力が低下して血圧の抑制に繋がるのです。

 

カルシウム拮抗薬もよく併用されます。血管を広げて血圧を下げる効果があり、ACE阻害薬やARBと似たような作用がある薬です。しかし、カルシウム拮抗薬は強めの薬のため、病状が進行してからでも充分に活用できるという特徴を持っています。

 

また、末髄血管を拡張させて血圧降下を行うα遮断薬、心臓からの血流を抑制して血圧を下げるβ遮断薬、血圧を管理コントロールしている中枢神経に働きかけて血圧降下を行う中枢神経抑制薬などを併用することもあります。

 

ところで、これらの薬を服用するにあたり、飲み合わせが悪いケースがありますので、そのパターンをご紹介します。

 

まず、カルシウム拮抗薬とグレープフルーツジュースです。この組み合わせで飲むと血圧の低下が著しく、心拍数が上がり、とても危険な状態になります。その他ではACE阻害薬と消炎鎮痛薬を併用すると降圧薬としての効果が薄れてしまうの気をつけましょう。飲み合わせに関しては医師や薬剤師に充分に確認してください。

 

また、これらの薬剤の投与に関しては、病院で診察を受けて医師が判断しますが、病院で血圧を測定する際に血圧が普段の数値より高い白衣高血圧の人や、病院での診察時は正常に近い数値であっても朝や夜に高くなる逆白衣高血圧の人がいます。

 

そのため普段から自宅で自分の血圧を測定し、ある程度の数値を把握しておくことが重要です。なぜなら、普段の血圧測定の結果が薬の分量や種類を決める判断基準になるからです。血圧計は素人でも簡単に操作できる優れた商品も多数登場していますので、健康にために購入してみましょう。

降圧薬は血圧を下げる作用がある関連ページ

腎機能低下で不足物質を補う
腎機能が低下すると、腎臓によって生み出されていた物質を生成できなくなります。そのため体内に必要な物質が不足してしまうことがあるのです。そこで、それを補給するための薬があります。
副腎皮質ステロイドの服用
副腎皮質ステロイドがどのような薬で、どのような効果や効能があるか解説しています。また、服用する時の注意事項や副作用についてもご紹介しています。
体内の不要物を排出する薬
腎臓病が悪化して機能が衰えてくると体内の不要物を排出することが難しくなります。そこで、それらの不要物を体外へ処理してくれる薬をいくつかご紹介しています。
脂質代謝異常症・高尿酸血症
脂質代謝異常症と高尿酸血症は重大な病気に繋がりますので、早急な処置が必要です。そのため薬を使った治療も大切なのです。
免疫抑制薬の特徴
免疫抑制薬は腎臓病の治療で必要なケースが出てきます。その理由は免疫の異常によって腎臓に悪影響を及ぼすことがあるからです。
血流を改善する薬:腎臓病
腎臓病治療には様々な薬が使用されています。その中でも血流を改善する薬は必要不可欠であり、様々な病状で役に立ちます。

ホーム クレアギニンEX しじみにんにく極み タウリンサプリ ペポカボチャの種の効果 ノコギリヤシ